未分類

ファスティングダイエットの体験談

私は身長157センチ、体重が58キロもあります。
私が普段通っているマツエクのお店の先生がファスティングの指導をしているということで、ファスティングに挑戦してみることにしました。


ファスティングとは断食のことで、一定期間固形物を食べなくて、胃腸を休めて、体の細胞を活性化させる働きがあり、別名「メスを使わない手術」とも言われているそうです。


ファスティングにあたり、まず最初DNA検査をしました。私の肥満傾向を遺伝子で調べるというもので、大きな綿棒みたいなもので、口の中の頬のあたりをその綿棒で、こすり、それを専門機関で、調べてもらいました。


DNA検査が出たので、結果を聞きに行くと、なんと、私は、遺伝子的には全く太る遺伝子はないとの結果でした。

じゃあなんでこんなに太っているのかと言うと、生活習慣が乱れているからだと言われました。特に、糖質摂取型の肥満で、炭水化物や、甘いものが好きと言う食習慣が肥満の原因でした。

その結果を元に、早速ファスティングを開始しました。
まず、ファスティングに入る前の準備期間として、朝だけファスティングをしました。
朝に、酵素ドリンクを飲んで、お昼、夜と、玄米や、フルーツ、海藻類や、豆腐など、ヘルシーで低GIの食品を採るようにこころがけて、これを1週間蔵続けました。準備期間の間だけでも1.5キロくらい痩せました。それから、本格的にファスティングを開始しました。まず、準備食として、朝は酵素ドリンク、昼夜は、グルテンフリーのパスタを食べます。これが2日続きます。パスタはボリュームがなく、味もイマイチで、お腹いっぱいになりませんでした。そして3日間集中ファスティングで、朝昼夜、酵素ドリンクのみで、あと口にしていいのは専用のお水2リットルでした。

とにかく、始めの1日目は、お腹が空いて辛くて、具合が悪くなりました。

2日目、3日目は、慣れてきたのか、そこまで辛くなかったです。

1番驚いたのは、匂いに敏感になったのと、感覚が研ぎ澄まされて、耳鳴りがひどかったです。

肝心の体重は、1.5キロとあまり納得のいく結果でした。
と、言うのもファスティング期間中ずっと便秘でお通じがなく、先生に聞いたら、普通はファスティング期間中に、宿便がたくさん出るはずなのに、私は腸内環境が劣悪でまず、腸内環境をよくすることが先と言われました。