カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS

日光いも自慢・・男体おろしのめぐみの空風

干し芋を食べませんか!

障がい者授産施設:愛晃の社

.


障害者の利用者が挑戦する手作り干し芋・・ていねいに真剣に取り組んでいます。
干し芋ができるまで:
1.芋をふかす。(60分〜75分)
2.ふかした熱い芋の皮をむく。熱いので厚い手袋をして、竹べらでむく。
3.ピアノ線で張ってある上から押してカットする。
4.乾燥用のスダレに並べる。
5.乾燥させる。10日間

.


愛晃の社:日光市花石町は、「寒ざらし」男体おろしの恵みの空風で干し芋を乾燥させるには良い条件なのですが、猿が多くて困っています。その為、金網を張った台を作り保護しながらつくっています。

.


 干し芋は茨城県のひたちなか市と言うところが特産地です。東からの冷たい海風が干し芋の天日干しにむいています。私達 日光芋の詩合笑隊 のメンバーは干し芋作りの新人ですが日光市ですので西からの男体おろし空風の恵みをうけて天日干しにむいており、おいしくやわらなく仕上がります。茨城で修業を積みました経験者の3年間の指導でほど人のものが出来上がりました。


どうぞ、御買上の上御笑味ください。

いづみ種
350g/パック・・カートへGo!1,000円×5パック
.
玉 豊
150g/パック・・カートへGo!380円×10パック